賃貸住宅に輸入壁紙 貼った様子ー木目柄

今日は賃貸住宅で輸入壁紙を貼った
Before After をご紹介
ご協力会社:和光建物株式会社様
(カスタマイズ賃貸を導入している不動産会社)
入居者様には壁紙一式をプレゼントしています!!
施工例
ブランド:rasch
Culture2015
品番:951943

Before

10畳のお部屋

rasch 951943-02

使用した道具

rasch 951943-01

フリース素材の壁紙(不織布)とフリース用のりを使用すれば
賃貸住宅でも貼ってはがせる壁紙になります。

rasch 951943-04

まず最初に

フリース専用の糊を作っていきます。

rasch 951943-05

出来上がったら、いまの壁紙の上にのりを塗っていきます。

本当にのり塗っても原状回復できるの?

って
お思いの方はサンプルもあります!!

rasch 951943-03

1巾だけ貼っていきます。
空気を抜いて左端にあわせて貼ります。

お次はカット

rasch 951943-06

道具:左から
・カッター
・竹べら
・地べら

rasch 951943-07

竹べらを使用して
カットしやすいように
クセを付けていきます。

rasch 951943-08

地べらとカッターを使用してカットしていきます。

rasch 951943-09

地べらを定規代わりに合わせてカット

rasch 951943-11

2巾目を貼っていきます。
柄と柄をくっつけるだけ!

従来の壁紙は
重ね合わせ施工で大変ですが
フリース壁紙は突きつけ施工でとっても簡単。

あとは
先ほどの工程を繰り返すだけ

rasch 951943-13
rasch951943-25
最後に、障害物発見っ!!
rasch 951943-15

やり方

rasch 951943-16
障害物の部分に切れ目を入れるだけ
 rasch951943-24

完成!!

rasch 951943-18
ヴィンテージ風の
男前空間になりました!!
rasch 951943-22
ご協力頂いた和光建物株式会社様
ありがとうございました!!
お客様も大満足でご入居されたそうです♪
よかった~☆

賃貸住宅でも原状回復できるので
是非、参考にしてみてね!!o(〃^▽^〃)o

壁紙革命〜賃貸でもおしゃれに〜